encounter group blog

日々の断片





[CD] alpha : The sky is mine


イギリス・ブリストルの Massive Attack の元エンジニアのユニット、Alpha の 2007年の作品。
個人的には 1stアルバムの『ComeFromHeaven』の頃のほうが好き。
その中でも 『Somewhere Not Here』は傑作で、セピア色の悲しい映画のように哀愁と憂鬱の境地に立たされます。

Alpha - Somewhere Not Here



Alpha が好きな人は、Yann Tiersen & Shannon Wright もおすすめです。
No mercy for she はダークで美しい。センスいいなあぁ。こういうの大好き。

Yann Tiersen & Shannon Wright - No mercy for she
posted by kazumix 07:49comments(0)trackbacks(0)pookmark





[Live] Portraits of Past Japan tour 2009@下北沢GARDEN

僕が初めて聴いたのは、学生の頃に買った Bleed との split 7 インチレコードでした。
まさか生で見られるとは思ってもみなかった。

行ってきましたよ、90年代中期のサンフランシスコの伝説的バンド「Portraits of Past」の再結成ライブに!!


2009.9.22(Tue) 「Portraits of Past Japan Tour」@下北沢GARDEN
OPEN/START 18:00/18:30
TICKET ADV:3500yen / DOOR:4000yen

PORTRAITS OF PAST (San Francisco, USA)
envy
Z
heaven in her arms


Zに魅了されたところで、envy が昔の曲を演奏してくれたので、
そこでテンションメーターがドーンとあがちゃって思わず叫んでしまいました。
そして、Portraits of Past、、、いや〜もう最高でした。それ以外の言葉は必要ないくらい。

久々に鳥肌が立ったライブでした。

- Z -


- envy -


- Portraits of Past -


posted by kazumix 23:59comments(0)trackbacks(0)pookmark





[CD] SHOTMAKER : THE COMPLETE DISCOGRAPHY 1993-1996


前日のblogで 『SHOTMAKER』 と書いたせいか、無性に聴きたくなってしまった。

SHOTMAKER のディスコグラフィ CDで2枚組みの全43曲。

やはりLPに収録されていたものが名曲ですかね。
「sky」, 「shotwave radio」, 「bailer」あたりは、今も昔も聴くとテンションが上がる。

SHOTMAKERのメンバーが関連しているバンドの僕の中のお気に入り順。
SHOTMAKER > 30 SECOND MOTION PICTURE > three penny opera > THE GRAY

当然だけど、バンドが変われば音も少しずつ変化してくい。
それぞれのバンドの音は唯一であって、そのメンバー達が揃ったから生まれたわけで。
う〜ん、おもしろいですね。
posted by kazumix 09:12comments(0)trackbacks(0)pookmark





[Live] 憎まれて愛したい@大塚MEETS

『第三種接近遭遇』に出演して頂ける redeyesandlights さんと P.S. BURN THIS LETTER さんにご挨拶 & フライヤー配り。

バンドの練習とかぶっていたので荷物の関係上、カメラ(写真)無し。


2009.09.019(sat) 『憎まれて愛したい』@Otsuka MEETS
OPEN/START 15:30/16:00
TICKET 1,500yen

kanataharuka
ATARI
forget me not
TG.Atlas
HIMO
redeyesandlights
sto cosi cosi
P.S. BURN THIS LETTER


北海道のTG.Atlas(旭川) は超絶変態です(褒め言葉)!! CDでは伝わらないものがライブにはあります。
IMPULSE RECORDS の井川さんがドラムを務める forget me not(愛媛) も渋くてクール。
Hoover, SHOTMAKER, slint に通じるサウンドで、この手の音はあまり日本のバンドだと見掛けないから心に残る。

もちろん、redeyesandlights さん、P.S. BURN THIS LETTER も熱くてカッコよかったです。
来週のライブが楽しみ☆
posted by kazumix 23:59comments(0)trackbacks(0)pookmark





[CD] dry river string : buried e.p.



解散してしまった up and comming の干川弦のソロプロジェクト「dry river string」の4曲入りデビューシングル。

V/A 「hAkAbA-vA」に収録されていた曲を聴いた頃からずっと気になっていました。

温もりのある優しい歌声とアコースティックサウンドが切なさの陰影を作り、しっとりと心を包み込む。
めっきり涼しくなった秋の夜長にとても合う音です。
かなりオススメ。

名前の由来、初めて知りました。
dry(=干) river(=川) string(=弦)

dry river string : an able politician saves oil

posted by kazumix 01:37comments(0)trackbacks(0)pookmark





Birthday vol.10 - SeaMeal&ANSWER SPLIT CD release party -@下北沢ERA

SeaMeal と ANSWER の SPLIT CDのレコ初に行って『第三種接近遭遇』のフライヤーを配ってきました。

09.06.06(SUN) 『Birthday vol.10』@SHIMOKITAZAWA ERA
〜 SeaMeal & ANSWER SPLIT CD & inthenaMEoflove NEW CD release party 〜

SeaMeal
ANSWER (from 仙台)
inthenaMEoflove
sora
season
BALOONS
FRAGMENTS(from 徳島)

私用で遅れて行ったので聴くことができたのは全部で5バンド。

2年前の仙台ライブでご一緒した ANSWER
僕らの初企画ライブ 『第一種接近遭遇』 に参加してくれた sora
初見の inthenaMEoflove
ex- BENCH WARMER(懐かしい!!!)の season
学生の頃、女性Voのバンド音源を色々探していた頃によく聴いていた SeaMeal

音の異なる様々なバンドを聴ける楽しいイベントでした。

ANSWER


SeaMeal
posted by kazumix 01:45comments(0)trackbacks(0)pookmark





第三種接近遭遇 フライヤーできました

第三種 接近遭遇のフライヤーができました!!



★★★encounter group presents★★★
『第三種 接近遭遇』@西荻窪FLAT

Date: 2009/09/26 (Sat) Open 17:30 / Start 18:00
Open: 17:30 / Start: 18:00
ADV/DOOR: ¥1000
With: Document not found / COPPU / P.S. Burn This Letter / redeyesandlights / ... and more

来場者にはプレゼントがあるかも??
posted by kazumix 12:10comments(3)trackbacks(0)pookmark





ライブのお知らせ ★★★第三種接近遭遇★★★ #04

新たに「redeyesandlights」 の出演が決まりました!!

駆け抜ける哀韻と嘆声がドラマチックな展開を生み出す激情サウンド。
カッコいいです!!

みなさん、是非ともライブに足を運んでみてください。

★★★encounter group presents★★★
『第三種 接近遭遇』@西荻窪FLAT

Date: 2009/09/26 (Sat) Open 17:30 / Start 18:00
Open: 17:30 / Start: 18:00
ADV/DOOR: ¥1000
With: Document not found / COPPU / P.S. Burn This Letter / redeyesandlights / ... and more


posted by kazumix 01:07comments(0)trackbacks(0)pookmark





ライブのお知らせ ★★★第三種接近遭遇★★★ #03

新たに「P.S. Burn This Letter」 の出演が決まりました!!

バンド名がカッコいい!!(私感)だけでなく、音もカッコいいです。
僕の好きな 90年代後期のハードコアの影響が伺えます。
ツインギター & ベース & ドラムの絡みが絶妙で、
そこにメンバーが代わる代わるボーカルをとるスタイルにテンションが上がります。

ベースの人は、ex- gauge means nothing のメンバーで、
Endless/Nameless Records を運営している方です。

gauge means nothing - the absent trail of an echo and my future plagued by surrender (残響も失せた過去と諦めに彩られた未来に)



P.S. Burn This Letter さんの音源は年内にリリースできるように頑張るとのことです。
楽しみですね。

★★★encounter group presents★★★
『第三種 接近遭遇』@西荻窪FLAT

Date: 2009/09/26 (Sat)
With: Document not found / COPPU / P.S. Burn This Letter / ... and more

また対バンが決まり次第、連絡します。
posted by kazumix 22:39comments(0)trackbacks(0)pookmark





[CD/DVD] THERE IS A LIGHT THAT NEVER GOES OUT : SHOUTou



There is a light that never goes out のドキュメンタリDVD "光源" とディスコグラフィ CD "点灯" の2枚組み。

しょっぱなのMileMaker来日時の映像に、若かりし頃の僕と元バンドメンバーのK君が前列に映ってた。
懐かしいねぇ。

自分を駆り立て、ある目的に進もうとする内的過程はどこから生まれるのだろうか。
何を思い、何を考える。
悩み、彷徨い、行き着いた先は後悔のない場所でありたい。


どこまでいっても消えない光、今でも心に灯る。
posted by kazumix 01:42comments(0)trackbacks(0)pookmark